お知らせ

「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について

令和3年6月15日より、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」が施行されました。新たにサブリース業者と賃貸住宅所有者との間の賃貸借契約の適正化のための規制措置を講ずるとともに、賃貸住宅管理業を営む者に係る登録制度を設けることで、「管理業務の適正な運営」と「借主と貸主の利益保護」を図るための法律です。管理戸数200戸以上の管理会社は、国土交通省への管理業の届出が義務付けられ、各事務所ごとに賃貸管理業務の知識・経験を有する業務管理者の配置が必要とされます。

当社では令和3年4月より国家資格化された「賃貸不動産経営管理士」の資格保有者が多数在籍しており、「管理業務の適正な運営」と「借主と貸主の利益保護」を図るため、国土交通省へ賃貸管理業者の登録を行っております。

https://www.jpm.jp/laws/explanation.html